読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日曜の朝。わたしは本を読む。

 

 

変わりたいなと思うことは

誰にでもあるだろう。

 

 

どういう風に変わりたいかはわからない。

でも。今の状況を抜け出したい。

 

 

そんな気持ちになることは多いのではないだろうか。

 

 

 

そんな時は本屋に行くことをおすすめーる。

 

なんとなく

目に止まる本。手に取る本。

 

 

そこになにかヒントがあるはず。

 

 

 

購入した本を振り返ると

その時、何に悩んで何に興味があって

ということが面白いほどわかる。

 

 

 

決して答えが書いてあるわけじゃない。

答えを求めるために本を求めるのは少し違う気がするから。

 

 

しかし、

脳が刺激される。

背中を押してくれる。

気がする。

 

 

 

本を読まないひとは

損している。

 

 

そして本はめくることに意味がある

Kindle反対派。