読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

婚活2

 

 

わたしはまたしても、婚活に何かを求めてた。

 

 

 

考えかたを変えた。

 

 

 

まずは、これだけは大切にしたいもの、はなにか。

 

 

 

 

 

そして

 

 

 

 

いい人を具体化すること。

 

 

 

 

そして、そんな人は存在しないか

もうすでに時が遅いことを知ること。

 

 

 

夢見るなと言ってるわけではない。

 

 

 

現実を知る。身の丈を知る。

 

 

 

 

これが、婚活の第一歩なんだと思う。

婚活

 

 

彼と別れて、気を紛らわすために始めた婚活。

 

 

 

 

婚活とは、こんなにしんどいものだと思っていなかった。

 

 

 

 

 

いい人なんて、いない。

やっぱり、いい人はこんなところにこないんだ。

いい人はみんな結婚してる。

 

 

 

 

・・・・いい人って?

 

 

 

 

 

気を紛らわし、いい人を求める婚活なんて

 

 

 

苦でしかないのだ。

自分がなにがしたいか。

恋愛だけじゃない。

 

 

 

自分が何がしたいか。

 

 

 

 

 

 

 

 

明確にすれば、何事も楽しい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何がしたいのかわからないときは。

 

 

 

 

考えないこと。

 

 

 

 

そして、考えること。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分がなにをしたいかわかる人は強い。

 

 

そして

 

 

自分がなにをしたいか伝えられる女は

 

 

 

最強で、かわいい。

 

 

 

いい人。

 いい人に出逢えますように。

 いい人がいたら。

 いいひとがいないから。

 

 

 

 

 いいひとってなんですか。

結婚

わたしは結婚したい。

 

 

何で結婚したいか、聞かれたら何と答えますか。

 

 

 

 

幸せになりたい。

 

 

 

 

漠然としすぎてるし、結婚=幸せになるは夢をみているんだと思う

 

 

 

 

この年になったら、目的をしっかりもたないと

 

 

 

 

 

結婚なんて、できない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結婚したことはないけども。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

求めること。はやめよう。

 

 

 

求めることを続けると

 

 

また違うことを求める。

 

 

 

わたしもそうだった。

 

 

 

 

寂しさとか、幸せを

相手に求めてた。

 

 

 

だからもっと。

こうしてよ。

足りないよ。

なんで、そうなるの。

 

 

そんな感情ばっかりだった。

 

 

 

相手に求めることをやめた。

 

 

 

意外とね。

 

 

自分で解決できるんだよ。

 

 

 

楽しいことなんて

世の中にたくさんあふれてる。

 

 

 

あなたがいないと、何も楽しくない

 

 

 

そんな勿体ないことなんてない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いま、わたしは28歳。

いやどちらかというと。というか、29歳といったほうが正しい。

 早生まれをいいことに、ギリギリまで引っ張る。

そんなことをしてしまう、年頃。

 

 

 

簡単に自己紹介。

 

普通の会社員。はたして普通とは。

ということは、ここでいったん置いておこう。

 

 

 

彼氏なし。

 

 

1人暮らし。

 

 

 

 

いわゆる

 

 

 

 

こじらせ女子。崖っぷち。

 

 

 

なのである。